尾崎雅子 作品展「目の中のもの、曰く。」パートⅡ」




 床の間の赤い鯉は一見、立体的に見えますが実際は平面です。見ごたえのある生きのいい鯉です。ぜひギャラリーさとうへ足をお運びください。下写真は「シクラメン」
a0088892_05063412.jpg

a0088892_05080536.jpg

 このように枚数を限って作品を見ていただくのもいいのですが、私さとうとしてはて作品をふさわしく並べられたギャラリーという場所でじっくりと作品と向き合い、作家の思いや感性を深く味わってっていただければいいなあと思います。そのご覧になった方々の感動が直接、在廊中の作家さんに響きいささかの創作のエネルギーになるのではとも思うのですが・・・・。











ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





[PR]
by gallery-sato | 2017-11-24 05:56 | Comments(0)

ギャラリーさとう:幸枝の公開日記です。感動いっぱいで綴れれば幸いです。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31