黒田杏子さんの「残花巡礼」に学ぶ。29年4月17日

a0088892_14364573.jpg
 16日は晴天。エッセイクラブの総会があったので久しぶりに外出。満開だつた土手の桜は、はや葉桜に・・・。花の命の短さ、はかなさをつくずく感じました。
 ふと「日本列島桜花巡礼」を満行された好きな俳人黒田杏子さんを思い出しました、黒田さんは、今では年齢にふさわしく名残の花、「残花巡礼」をなさっておいでのようです。脚力が弱くなって、よたよたしながらでいいから、ゆっくり歩いていけばゆっくり見えるものがあるそうです。
 花が散り冬になってこがらしに吹きさらしの裸木になった桜の老木からもいろいろ教えられることも多いとも・・・・と。
 私も黒田さんを見習って、スローライフよろしく、ギァチェンジをして、少しゆっくりと、焦らずやっていこうと思いました。


















[PR]
by gallery-sato | 2017-04-17 18:19 | 一日一文 | Comments(0)