あれだけ暑かった日々が、嘘のように涼しくなりました。
この間の雷を伴った一晩の雨で、こんなに秋を感じるとは・・・・。
つくずく日本人で居ることに満足を覚えました。

また万葉集の詠み人知らずの歌で
「庭草に村雨ふりてこおろぎの鳴く声聞けば秋づけり」。
と読まれているように、虫の声を聴くともののあわれを感じますね。

さあ、五感をしっかり働かせて秋を満喫いたしましよう。

a0088892_17291831.jpg

一雨で確かにしたる秋の声

虫の夜となりてゐし吾が狭庭も
[PR]
by gallery-sato | 2010-09-25 17:30 | 一日一文

9/24 9月の俳句

a0088892_22441860.gifどこもまだ灯さぬ朝の涼しさよ

    盆の月何か話してくださいな

打ち明ける相手がほしい曼珠沙華

    仲たがい揉みほぐしゐる風の萩

萩こぼれまだまだ恋に近くをり
  
    せかせかと生きる吾が道萩こぼる

声あげて泣く若さ欲し夏の果て

    帰らざる日々をたぐりて萩ゆれる
[PR]
by gallery-sato | 2010-09-24 22:44 | 俳句