今朝の雪

a0088892_9384555.jpg 


 2,3日前からフエイスブックなどで岡山県内のどこかしこから積雪のお知らせが記載されていました。驚いたことに今朝7時ごろ市内の我が家の庭にもうすら化粧ができるほどのはげしい雪がたった1時間ほどでしたが降りました。                             
 a0088892_9562462.jpg                   心が子供のように弾みました。
「自然に触れることで、人間のクリエイティはたかまるのだ」とよく言われていますがそれをまさに実感した朝でした。
[PR]
by gallery-sato | 2016-01-20 10:11 | 一日一文 | Comments(0)

添え花が変わりました。

早いもので府川さんの唐津焼展も1週間がすぎ 
a0088892_1842099.jpg
ました。堀田さんの添え花を写真ののようにかえました。20日・21日とは休廊です。この寒さも二、三日すれば和らぐでしょからぜひお立ち寄りください。お待ちしています。
a0088892_1902328.jpg












ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by gallery-sato | 2016-01-19 19:01 | ギャラリー情報 | Comments(0)

善男善女であふれる神社

a0088892_13185381.jpg 市内のある神社にさとうの先祖が「足もりや」という屋号で木綿問屋を営んでいたころ奉納した灯籠が1対ある。遠い昔のことなので今の宮司さんたちとは何ら関係がなさそうだ。人知れず私たち家族だけで撫でているのである。
 そんなわけで1日の昼ごろついでといつては申し訳ないが市内の3か所の神社を訪れた、いずれも長蛇の列。善男善女の多いことに驚くとともに、世の中は捨てたものでない、きっと善良な心優しい人が多いに違いないと、安堵した。
 私はというと、長蛇の列に加わることなく鳥居の外側で参拝させていただいた。ご利益が薄いかも。いや、そんなことはない。神様は万人に平等なはずと、自分勝手な解釈をし苦笑していた。
 
[PR]
by gallery-sato | 2016-01-02 14:01 | 一日一文 | Comments(0)

新春の喜び

a0088892_8403351.jpg1935年生まれのわたくしが2016年を迎えるということは感慨深いものがあります。
 それは今日まで81年という長い月日を生きてきた私の過去の出来を事振り返るととてもいとおしく思えます。多くのご高齢の方々が自分史ををまとめたと思われるのはわかるような気がします。
 でも私は思います。もっと生きて、もっと新しい経験をして、もっと楽しみたい!と。人間90才になるとどんな境地になるのか経験してみたいと思います。……もっともっと感性を磨いて90歳の悟りの境地を味わってみたいと思うこと頻りです。
[PR]
by gallery-sato | 2016-01-01 08:34 | 一日一文 | Comments(0)