雨降りの日の撤収

 尾崎雅子 作品展の最終日。あいにく夕刻より雨降り。それでもお客様がつぎつぎと・・・。ありがたく感謝です。お陰様で赤の鯉も元気よく飛び跳ねてお客様のもとへ行きました。
                   庭から眺めた座敷の撤収風景
a0088892_18573942.jpg


a0088892_19052090.jpg
                お客様のところへ飛び跳ねて行った赤の鯉。












---------------------------------------------------------------------------------------------------------


[PR]
by gallery-sato | 2017-11-29 19:11 | ギャラリー情報 | Comments(0)

まさに秋たけなわ!

a0088892_22104742.jpg

a0088892_22101107.jpg
    岡山沢田の見事な冨有柿、作品が小さく見えますね。まさに秋の味覚の大者って感じ!
尾崎さんのフアンの方からいただきました。あまりの見事さに、当分飾っておきます。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





















[PR]
by gallery-sato | 2017-11-27 22:28 | ギャラリー情報 | Comments(0)




 床の間の赤い鯉は一見、立体的に見えますが実際は平面です。見ごたえのある生きのいい鯉です。ぜひギャラリーさとうへ足をお運びください。下写真は「シクラメン」
a0088892_05063412.jpg

a0088892_05080536.jpg

 このように枚数を限って作品を見ていただくのもいいのですが、私さとうとしてはて作品をふさわしく並べられたギャラリーという場所でじっくりと作品と向き合い、作家の思いや感性を深く味わってっていただければいいなあと思います。そのご覧になった方々の感動が直接、在廊中の作家さんに響きいささかの創作のエネルギーになるのではとも思うのですが・・・・。











ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





[PR]
by gallery-sato | 2017-11-24 05:56 | Comments(0)

 ステンド作家でありながら造形作家のように造形が楽しい。今回も「鯉」「ピッケル」など。ギャラリーさとうのHPに多く掲載しているので見ていただきたい。でも、やっぱり実物を直接ご覧にならないと作品の素晴らしさを実感することはできないでしょう。ギャラリーさとうへどうぞ! お待ちしています。

a0088892_22222995.jpg

a0088892_04300993.jpg
「ギャラリーという場所で、実際に美しいものを見て感性を豊かに!」これがさとうの願いです。そのための空間造りがオーナーの務めだと思っています。さらに、年々熟してゆく若い作家の成長過程もご覧いただきたいという願いからさとうではリピート作家が多いのです。









ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

















[PR]
by gallery-sato | 2017-11-22 04:35 | ギャラリー情報 | Comments(0)

a0088892_09202235.jpg


a0088892_09175546.jpg

昨日で矢吹公乃さんのジュエリー展が終わりました。大変盛況に終わり皆様のおかげと感謝申し上げます。矢吹さん毎日ご苦労様でした。
 作品を手に作家と来客とのトークはとても暖かく新鮮なものがありました。82歳のわたくしはつくずく思いました。美しい、アートな作品を前にあたらしい知識を吸収できるのはキャラリーオーナー冥利ににつきると。さらに年老いたオーナーはつぶやくのでした。若い作家たちが道を究めるためのしっかりした生き方も学べるような雰囲気のあるギャラリーになりたいと。










ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー











[PR]
by gallery-sato | 2017-11-20 10:10 | ギャラリー情報 | Comments(0)

 若い矢吹さんやお客様と例の〈あんこ〉でくつろぎながら弾む会話を楽しんだり、スマートペイやタブレットの扱い方など教えてただいているうちに 矢吹さんの個展も残すこと2日になりました。遊んでばかりいたのではありません、大勢のお客さまの応対もしっかりさせていただきました。

a0088892_15444682.jpg
 ところで、矢吹さんは高額な作品はもちろんのこと、ささやかのものも大小の差こそあれ、同じようにかわいい箱の中に収めてくださり、おまけにアフターサービスのためのギャランティ(保証書)や、お手入れ・保管方法の説明を明記した小さなカードも添えてありました。とても温かいものを感じました。きっとお求めいただいたお客様も作品をいつまでも大切にお使いいただけることでしょう。











ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

















[PR]
by gallery-sato | 2017-11-17 20:59 | ギャラリー情報 | Comments(0)

 今日で5日目。毎日、若い作家と来客との会話を楽しんでいます。矢吹さんの創作過程や素材の説明、保存の仕方などお客様への丁寧な応対にはとても暖かいものを感じます。
             さて今日の紹介はさざれ石のラリエットです。 
a0088892_07154841.jpg

 写真はさざれ石を一つ一つtないで作られたYネックレスです。金具に通すだけで簡単に身に着けられるだけでなく、幾通りもの付け方を楽しんでい竹ます。1本あるととても便利な作品です。
 ちなみにラリエットとは、原義は「投げ縄」。留め金がなく1本のひも状になった鎖を首に巻きつけて装うネックレスのことです。






-------------------------------------




[PR]
by gallery-sato | 2017-11-16 07:43 | ギャラリー情報 | Comments(0)

 矢吹公乃さんのシルバージュエリー展が始まって3日目になります。さすが岡山の作家さんだけに来客の絶え間がありません。うれしい限りです。今日は矢吹さんの新しい作品をご紹介しましょう。
a0088892_22190421.jpg
         
a0088892_22203547.jpg
 蒔絵の技法をシルバーに応用した作品です。柄の部分は金属の微粉末なのですが、美しい光沢と色が黒地に映え、独特のかがやきを持った絵に仕上がっています。上の大きい方ははうれしいことにペンダント、ブローチ、帯留めの3通りに使えるようになっています。ぜひ実物を手に取ってご覧ください。






[PR]
by gallery-sato | 2017-11-14 22:36 | ギャラリー情報 | Comments(0)

 昨日から(11月19日まで)矢吹公のさんのシルバージュエリー展が始まりました。ギャラリーさとうでは初めての個展です。矢吹さんは今回さとうの和の空間にふさわしく、特別に、いつもと少し変わった作品作品、やや大ぶりで渋めの大人の女性にふさわしい作品もご用意してくださいました。ぜひ作品を手にとってご覧ください!
                                                        
  
a0088892_04375024.jpg
                 上の写真は「玉の枝のコサージュ」(春・夏)
 銀の花を中心に、いろんな色の天然石やパールガラスビーズ等がふんだんに使われています。まさに「玉の枝」
の華やかなコサージュです。 身につけるだけでなく、飾っても素敵です。
            「春 夏」・「秋」・「冬」がテーマーの3点がそろっています。




[PR]
by gallery-sato | 2017-11-13 05:09 | ギャラリー情報 | Comments(0)

ギャラリーさとう:幸枝の公開日記です。感動いっぱいで綴れれば幸いです。