一日一文 2018

ブログトップ

絵師・時実月夜さんと写真家・石本均志さん来廊

昨夜、(満月の夜)美人の若い絵師 《時実月夜》さんと写真家の《石本均志》さんが來廊。
過日9月16日から24日まで玉島のギャラリー『遊美工房』開いた個展の報告だった。次代を開く作家シリーズ青美展〉という副タイトルがついていて
まだ若いのですが、絵師と呼びたい人です。ずっと絵を描いていたに違いないと想像できるのです。絵と彼女が見事に一致しています。何度でも、見る楽しみが味わえるその絵は、生きているに違いありません。
とギャラリーのオーナー遊美人は絶賛。
そこでギャラリーさとうでも来年七月下旬お二人の絵と写真のコラボレーションをお願いしました。
a0088892_1101241.jpg

乞う、ご期待!
# by gallery-sato | 2006-10-07 11:58

第 2 弾 (日程が前後いたしますが・・・)

《陶器好き》のかたがたに見逃してほしくない作品展をお知らせいたします。
来月早々11月2日(木)~9日(木)まで『岡本暉生作陶展』を開催。

岡本暉生さんは岡本蕭一さんを父に持ち倉敷在住の方ですので暉生さんのフアンは大勢いらっしやるようですが、もっともっと大勢のかたがたに、観ていただきたいのです。

時代に合った斬新さと創造豊かな造形との調和を求めながら《素蕭湧炎》の心を念じ独自の仕事に励みたいと情熱を熱くしている彼の作品は観る者にエネルギーを与えてくれます。

見逃せない作品展のひとつです。あなたのご高覧お待ちしています。


作品の写真がないのが残念です。今しばらくお待ちください。a0088892_181106.jpg

今日は静かに秋雨が降っています。ギャラりーの入口のホトトギスの葉に雨雫の美しい玉の光をお目に掛けたかったのですが・・・・
# by gallery-sato | 2006-10-01 18:07 | 俳句